はじめてのスクラム
コース番号:4591
日数:1日間
形態:ワークショップ
PDU:6PDU (Technical: 6PDU, Leadership: 0PDU, Strategic&Business: 0PDU)

研修コースの概要

このコースは、はじめて基礎からスクラムの概念を学ぶ人向けのコースです。スクラムは、短期間でプロダクトを提供し、迅速な改善を行い、変更に柔軟に対応できる、シンプルですが強力なソフトウェア開発のフレームワークです。このコースでは、インタラクティブな演習を通してスクラムを紹介し、各スクラムチームメンバーの責任を理解し、スクラムがどのようにして顧客により大きな価値を提供できるプロダクトを生み出すのか、そして同時に組織、チーム、個人の成長を促進するのかを学びます。

このコースを通して、次のスキルが習得できます。

  • アジャイルとスクラムの基本原理を理解する
  • プロダクトバックログを作成し、管理する
  • スプリントを計画し、実行する
  • スプリントからの学習を次回のスプリントに生かす
  • スクラムを自分のプロジェクトに適応する
  • スクラムを実施するために必要となる組織的な変革を促す

  • Project Management Institute
開催日程
  • 2019/11/25(月) 開催確定(早割締切:10/25)
  • 2020/1/27(月) (早割締切:12/27)
  • 2020/3/16(月) (早割締切:2/16)
時間 10:00 - 17:00
料金(税抜)
  • (早割) 46,500円
  • (通常) 50,000円
※価格表示は税抜です
会場 弊社 神保町 セミナールーム »
※神保町近隣の外部会場へ変更となる可能性があります。詳細は受講者の方にご連絡いたします。

コースの対象者

アジャイルの導入を検討しており、これまでスクラムの基礎を学んだことのない下記の方々

  • 管理職
  • ユーザー部門の方
  • 開発者の方
  • 品質保証部門の方

コースの演習

このコースでは、以下のようなアクティビティが用意されています。

  • アジャイルの原則とスクラムフレームワークとの関係を理解する
  • スクラムの役割と具体的なタスクを検討する
  • 効果的なストーリーを書き、その品質を評価する
  • 相対値を使ってタスクを見積る
  • スクラムで開発するプロジェクトを計画する
  • スクラムチームのスキルセットとツールを理解する

受講者の声

「入門編、ベーシッククラスとしてちょうど良いです。課題認識もできました。」

「1日のコンパクトな研修で、アジャイルとスクラム開発の概要がわかる内容でした。」

「知識のインプットだけでなく現場の具体的なケースに添って説明していただけて実のあるコースでした。」

「アジャイルについて0からの学習であったが、体系立てて学ぶことができ、概要を理解することができた。」

「概念ではなく現場のニーズに照らし合わせて説明いただけたので分かりやすかった。」

「基本的な知識がつき、これまでの勘違いを修正できた。」

「説明が分かりやすいのはもちろん、質問に一つ一つに対して丁寧に回答してくださってありがたかった。」