上級パワーアップコミュニケーションスキル
コース番号:297R
日数:2日間(ご希望に合わせた日数・内容のカスタマイズが可能です)
形態:ワークショップ
PDU:14PDU

研修コースの概要

コミュニケーションスキルの訓練を既に受けた経験が過去にあり、実践経験を積んだ方々のための、実践力・パワーアップ版の訓練コースです。

ビジネスのプロフェッショナルとしての自分の「核」に目覚め確立したうえで、さまざまなビジネスシーンでの表現力、論理性、自己の「メディア=媒体」としての信頼性などを徹底して掘り下げるコースです。

Project Management Institute

この研修では次のスキルが習得できます

  • すべてのスキルの「核」:プロフェッショナルとしてのコア・ビリーフ(根本信条)の認識と確立
  • 自己紹介スキル(過去・現在・未来エレメントによる)と第一印象マネジメント
  • パワーアップ:アサーティブ・コミュニケーション力
  • ワン・ステップアップ「傾聴力」
  • 「感情」をマネージする

この研修の対象者

弊社のコース「ワールドクラス・コミュニケーションスキル」を受講した方々や、コミュニケーションの研修を過去に受講してある程度の実践経験を持つ方々を対象に、徹底した実践力のパワーアップを図ります。

コース内容

コミュニケーション・プロセスの基本をブラッシュアップ

  • コミュニケーション・プロセスの確認=4大要素
  • コミュニケーション・スキルセットの確認

プロフェッショナルとしてのコア・ビリーフの認識と確立

  • ミッションの確認
  • 仮説力の開発
  • 顧客・ステークホルダへの価値提供
  • チームへの価値提供

自己紹介・第一印象マネジメント

  • 自己紹介スキル
  • メディアとしての信頼性チェック
  • 第一印象マネジメント
  • パワーアップ:説明力
  • 説明シナリオの習得

パワーアップ:話す

  • スピーチ・クリニック
  • ノン・バーバル・シグナルのマネジメント(表情、姿勢、声、スマイル)
  • マーキング実践

パワーアップ:聴く

  • 傾聴力診断
  • 質問スキル
  • 決まり文句の認識と獲得

アサーティブ表現

  • オープンで率直なコミュニケーションの重要性
  • 実践:アサーティブ(対上司、部下、同僚、ステークホルダ、顧客)
  • オープンネス

感情マネジメント

  • 感情モードの理解
  • 実践:感情対処(自分自身編、他人編)

自分のための実践コミュニケーションスキルマニュアル作成