インストラクターの採用・トレーニングプロセス

現在、世界中で625名のプロフェッショナルが、ラーニング・ツリーのインストラクターとして活躍しています。

ラーニング・ツリーではインストラクターになる方のために次のような採用・トレーニングのステップをご用意しています。

1. ラーニング・ツリーによる面接

応募された方から提出された履歴書や経歴書をもとに、ラーニング・ツリーのインストラクター採用担当者が面接を行ないます。応募された方には約20分間のプレゼンテーションを行っていただきます。

arrow

2. コース執筆者による面接

希望されるコースの開発者によるインタビューを受けていただき、十分な技術スキルと実務経験があるか判断させていただきます。

arrow
面接合格
arrow

3. Train-the-Trainer

ステップ1と2を通過された方は、ベテランのインストラクターが実施するトレーニングに参加し、教えるためのテクニック、ラーニング・ツリーのコースの実施方法を学んでいただきます。

arrow
認定
arrow

4. コース聴講

ステップ3を修了し認定された方は、今後担当予定のコースを実際に聴講していただきます。

arrow

5. One-on-One/デモレッスン

実際の担当コースの準備として、ベテランのインストラクターとコースの内容やコースの実施方法を確認していただきます。必要であれば、研修のデモレッスンを行っていただきます。

arrow

6. Solo-Teach

上記すべてのステップを修了した方は、単独でコースの担当をお願いします。

arrow

継続的なコース評価

ラーニング・ツリーではワールドワイドで同じ評価基準を使っています。インストラクターは、お客様の満足を保つため、常に一定の基準以上の評価を保つことを期待されます。

応募方法

応募フォームに必要事項をご記入後、送信して下さい。後日、担当者からご連絡いたします。

応募する